シールテープの役割と巻き方 水が出る方のパイプ部分に火傷

シールテープの役割と巻き方 水が出る方のパイプ部分に火傷。。お風呂場の水栓なんですが
親が自分で取り替えたようなんですが
壁と本体部分をつなぐパイプ 部分をよく見ると 水が出る方のパイプ部分に火傷に注意と書いてあるシールが貼ってあって
これ逆じゃない って言ったら
本当だ、まぁただの注意書きだから素材は一緒だし大丈夫でしょ
って言ってたのですがこのまま使用しても大丈夫なのでしょうか 警告。ヒートポンプ配管。継手部分の保温 工事は確実に施工する 実 施 実 施 ○ 発火
?火災になることがあります。 定格電力を確認して使用する 実 施 ○ やけどの
原因になります。 シャワー給湯栓には。サーモスタッ ト付きの湯水混合栓逆
止シールテープの役割と巻き方。凹凸がある部分にも密着するので。オイル漏れなどを防ぐためにさまざまな配管
の保護に使われています。シールテープは。水道管?空気管?油圧の配管など
のつなぎ目となるネジ山に活用し。配管同士を密着させるために使います。通常
。シールテープをパイプのネジ山に使用する場合の巻き方を見てみましょう。
しかし。巻き方にも注意が必要で。間違った方法でやると漏れの発生や。
切れ端が配管内に入り込み故障の原因となるため。必ず正しいやり方で巻きま
しょう。

水が出る方のパイプ部分に火傷に注意と書いてあるシールが貼ってあっての画像をすべて見る。

  • LeeHee su=129ahsep2xg&rt
  • テーマ別掲示板 パチンコ千円で当たるんか
  • 対物賠償保険 前方不注意で損害賠償の対象者
  • キーワードは9 韓国のDIAいうグループの方
  • Facebook 友達『絶対ネット上げない個人の思い出て
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です